2012年 07月 31日

藤沢市議会・松本市議会姉妹都市交流 市政交流会

d0137426_16423939.jpg


昨日、藤沢市議会が松本市を訪問する「藤沢市議会・松本市議会姉妹都市交流 市政交流会」に参加し、松本市の議会基本条例について意見交換をしました。


松本市議会議員の方々はこちらの質問に非常に丁寧、かつ的確にお答えいただきました。


そして懇親会の暖かなおもてなし。


議員の1期4年の間にお互いに1回相手を訪問しています。


来年は松本市議会が藤沢市へお越しいただくわけで、意見交換も懇親もより実りのあるものにしたいと思います。


心より感謝いたします。


本当にありがとうございました。

# by naoto-sakurai0810 | 2012-07-31 16:42 | 政治
2012年 07月 08日

市民の声を聴く会開催

d0137426_15361275.jpg


今週末の土日で藤沢市議会は『市民の声を聴く会』を開催しました。


多くの市民に参加いただきました。ありがとうございます。


今回は試行的な開催でありましたが、市議会で議論中の議会基本条例と併せてより良い仕組みづくりを行ってまいりたいと思います。


今後もより開かれた市議会を目指してまいります。

# by naoto-sakurai0810 | 2012-07-08 15:36 | 政治
2012年 06月 30日

「市民の声を聴く会」

d0137426_15449.jpg


来週の土日に開催の「市民の声を聴く会」の案内ビラを藤沢駅南口で配布いたしました。


より市民に開かれた市議会を目指して行う初めての試みとなります。


F944.gif7月7日(土)15時30分〜17時 鵠沼市民センター・湘南大庭市民センター


F944.gif7月8日(日)13時30分〜15時 湘南台市民センター・村岡公民館
で開催いたします。


是非ご参加ください。

# by naoto-sakurai0810 | 2012-06-30 15:04 | 政治
2012年 03月 05日

TVタックル


ちょうど家に帰ってTVをつけると、TVタックルが放送されていました。


中田前横浜市長と大村愛知県知事が出ていて、地方交付税廃止を訴えていました。


確かに、長年日本を支えてきた様々な制度が経年疲労を起こし、地方交付税もそのうちの一つかも知れません。


地方分権の流れの中で、自治体は自立するべきだ、自立に向けて努力すべきだ…との意見はもっともですが、私は現実的ではないと思います。


ご批判覚悟の暴論と承知して申し上げますが、お二人とも横浜市、愛知県と大都市のトップですが(でしたが)、ご持論を説得力をあるものにするため、(大村知事は無理でしょうが)労働力が減り、過疎化が深刻な地方都市のアドバイザーにでもなってみたらいかがでしょうか!?


お二人とも、いつも華やかな舞台てご活躍ですが、過疎化に悩む地方都市を自立した自治体へと建て直すことが出来れば、日本政治史に残る大功績になると思いますがね。

# by naoto-sakurai0810 | 2012-03-05 22:18 | 政治
2012年 02月 21日

「船中八策」

先日、「維新の会」公約案が報道されていました。


「船中八策」というそうですが、参議院廃止の検討・首相公選制の導入・道州制導入などが掲げられています。


中でも高所得者に対する年金の掛け捨て制の導入は大変興味深いと思います。


「維新の会」といえば、大阪府知事・市長のダブル選挙の時もそうでしたが、我々の目は、つい府VS市という構図や旧体制と改革勢力との対立といったことに目を奪われてしまいます。


もちろん大阪府政・市政においてニ重行政の撤廃や長年の対立構造?を解消することは重要な争点であったと思います。


国政においては、普天間基地の移設問題、TPP、社会保障と難問は山積しているなか、この「船中八策」という公約案は国政選挙への第一歩である訳ですから、「維新の会」への期待感とは分けて、冷静に見ていかなければなりません。


単に耳にやさしい政策や理想論では何も進まないどころか、更に事態の悪化を招くことを我々は何度も経験しているはずです。


橋下氏の実行力には期待しておりますが、実行力を発揮するには選挙に勝利しなくてはいけません。

真に日本を良くしていくためには、国民にとって厳しい話もしなければならない時もあります。


厳しい話をすれば選挙に勝つことは難しくなります。


先日も50年後の人口推計が報道されてましたが、少子化はますます進むとされていました。


私も年金をいただくまでには、まだ20年以上ありますが、そうした報道を目にするにつけて将来に大変不安を覚えます。


社会保障改革は将来の日本を語る上で最優先で取り組むべき課題です。


特に世代間格差は早々に手をつけていかなければ、近いうちに必ず更なる政治不信と社会への不満・不信の声の高まりを生み出すでしょう。


政治家は、将来へ向けて、痛みを伴う政策であってもしっかりと国民に訴えていくことができるか?が問われていますし、国民側も期待感だけにとらわれずにちゃんとした判断をしていかなければなりません。


一見してまだまだ具体的でないところも多くあるようですので、今後どう具体化していくのか?見守っていきたいと思います。


しかし、みんなの党の渡辺代表が、我が党の政策とほぼ一致している…とおっしゃったのには、がっかりしました。


消費税増税には反対ではなかったのではないか?と思っていたのですが!?


確か減税日本の選挙応援にも行かれてましたよね(汗)


まぁ政治ですから、いろいろあるのはわかります。


ほぼ、ほぼ一致しているのでしょうが…私には分かりづらいです。

私は消費税増税の議論は非常に非常に大切な問題だと思います。

# by naoto-sakurai0810 | 2012-02-21 12:30 | 政治